のんべえ春秋5

6月28日アップしました。

木村 衣有子著『のんべえ春秋5 どこでもビール号』(木村半次郎商店) 

ビール(発泡酒でも)のコップを片手にページを繰って少しコアな日本周遊。私(左藤)もよく分からない持論を展開しています。

目次

ひとりでつくるビール  
北海道・帯広 十河文英

夢のビヤガーデン  
大牟田『博多屋』since 1947
熊本・荒尾「小代瑞穂窯」福田るい

My tweet recipe

これからのコップ
左藤吹きガラス工房の現状と展望

dancyuと私
書いてそして読む「いい店って、なんだ?」

2017年5月27日 初版発行
800円+税
発行/木村半次郎商店
編集・写真・文/木村衣有子
ブックデザイン/横須賀 拓

販売価格 864円(税64円)
在庫状況 7個

カテゴリーから探す

コンテンツ

  • ギフト包装
  •       

    Calendar

    2017年8月
    12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031
    2017年9月
    12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    8月の工房直売所は在庫不足のためお休みします。9月以降の開店日は決まり次第お知らせします★10/14(土)15(日)もみじ市(東京調布市多摩川河川敷)出展★11/10(金)11(土)12(日)フィールドオブミュージアムSA・NU・KI2017(香川県)出展
  • 業務日報
  • お支払い方法について
  • 配送方法・送料について
  • RSS / ATOM
  • マイアカウント

左藤吹きガラス工房について

制作者 左藤玲朗

■当工房の特徴
自宅に隣接した工房で、朝から原料を融かして、その日一日、一人で制作可能な数だけ作っています。
■製品の特徴
若いころ修業した沖縄ガラスを一人の製作用にアレンジした工程で作っています。
特に気を配っているのは以下の二点。
・器としての機能を損なわないフォルムと色。洗浄や収納の時に極端に気を使わずに済み、料理や飲み物と悪い色相性にならない物を作る。
・その上で、機能とは別に、ガラスの素材感が美しく目に映るように作る。 左藤吹きガラス工房HP