カップ(改作)

2017年12月24日補充しました。12月16日掲載しました。

高さ約80~85mm 口径約52〜55mm 
リサイクル瓶のクリア

女性の手で持ちやすいようサイズを小さくしました。
飲み物のほかドレッシングやソースを容れても。
容量はすりきりで約280 ml。球体に近いので見た目よりたくさん入ります。
口がすぼまり気味で、飲むときに鼻を突っ込む格好になるので、ワインの香り、ビールのホップの香りが特に強く感じられます。

■1・2・3枚目 2017年12月15日窯出しのカップ
販売価格 3,024円(税224円)
在庫状況 在庫 0

カテゴリーから探す

コンテンツ

左藤吹きガラス工房について

制作者 左藤玲朗

■当工房の特徴
自宅に隣接した工房で、朝から原料を融かして、その日一日、一人で制作可能な数だけ作っています。
■製品の特徴
若いころ修業した沖縄ガラスを一人の製作用にアレンジした工程で作っています。
特に気を配っているのは以下の二点。
・器としての機能を損なわないフォルムと色。洗浄や収納の時に極端に気を使わずに済み、料理や飲み物と悪い色相性にならない物を作る。
・その上で、機能とは別に、ガラスの素材感が美しく目に映るように作る。 左藤吹きガラス工房HP